SurfacePro4はこのスペックがお勧め!

SurfacePro4はいろいろなモデルが発売されています。
そのためどれを買うか選択に悩むことがあると思います。
今回は、各モデルそれぞれがどのように特化しているかを説明していきます。

SurfacePro4どれを買う

SurfacePro4のモデル

SurfacePro4は搭載されているCPUから大きく分けて以下の3つのモデルに分類されます。

・Core m3モデル

・Core i5モデル

・Core i7モデル

今回は、これらそれぞれがどのような分野に特化しているかを説明していきます。






Core m3モデル

文章作成
Core m3は、一番安価なモデルで、

文章作成メール確認ウェブサーフィン等をメインで行う方に向いています。

SurfacePro4の3タイプの中では、一番スペックの低いモデルになりますが、これらの作業は難なくこなすことのできるスペックの持ち主です。

Core m3は、発熱を抑える設計であるため、ファンを搭載する必要がありません。

そのため、SurfacePro4のCore m3モデルにもファンは搭載されていません

仕事中や、学校等での講義中、その他静かな場所でファンの音が鳴ると気になってしまいますが、

このモデルは、その心配をする必要がないため、存分に作業に打ち込めます。

学生さんにもとてもお勧めできるSurfacePro4モデルです。

SurfacePro4画像
マイクロソフト Surface Pro 4 Core m3/4GB/128GB




Core i5モデル

画像動画
このモデルは、中間に位置するため一番選択が難しいです。

写真の編集軽い動画編集minecraft等の軽い3Dゲーム少し重たいプログラムの動作等を行う必要がある人にお勧めできます。

動画の編集は、切って繋げる等であれば、なんなく行うことができます。

i7モデルは高くて手が出せないが、m3モデルではこなせない作業を行う場合に選択してください。


Core i5モデルには、搭載されているSSD容量RAM容量で、2つの選択肢があります。

SSD:128GB RAM:4GB

SSD:256GB RAM:8GB

両者モデルの間には数万円の差があります。

よほどハードに使いこなす場合でなければ前者を選択することをお勧めします。

51hzNp5G53L.jpg
マイクロソフト Surface Pro 4 Core i5/4GB/128GB
マイクロソフト Surface Pro 4 Core i5/8GB/256GB






Core i7モデル

3c32b29a7759e53b13828f16728f447d_s.jpg
Core i7モデルは、一番スペックの高いモデルです。

高度な動画編集や、3Dゲーム等を行う場合に選択してください。

Adobe Premier等を使用した高度な動画編集を行うことができます。

他モデルより搭載しているビデオカードが良いため、

動画の再生編集ゲーム等をより軽快に行うことができます。


Core i7モデルには、搭載されているSSD容量RAM容量で、4つの選択肢があります。

SSD:256GB RAM:8GB

SSD:256GB RAM:16GB

SSD:512GB RAM:16GB

SSD:1TB RAM:16GB

SSDの搭載容量は、動作速度にはあまり関係しないため、

RAMの搭載容量で検討することをお勧めします。

4kの動画編集等とても負荷のかかる動画編集を行う場合はRAM:16GBモデルをお勧めします。
FullHD以下の動画編集であれば、RAM:8GBモデルで問題ないでしょう。

51hzNp5G53L.jpg
マイクロソフト Surface Pro 4 Core i7/8GB/256GB
マイクロソフト Surface Pro 4 Core i7/16GB/256GB
マイクロソフト Surface Pro 4 Core i7/16GB/512GB


まとめ

この記事を読み、自分の作業スタイルに合ったSurfacePro4を選択することで、

SurfacePro4のスペックをフル活用することができ、所有する満足感も上がるでしょう。

あなたのよりよいSurfacePro4ライフを願います!


この記事へのコメント